奪われたモノクロの詩



プロフィール

マキ

Author:マキ
GLAYと歩んで早14年。
解散してもCHARCOAL FILTER
我が青春です。
ラルク熱は上がったり下がったり。
ayuちゃんいないと生きてけません。
実は密かにジャニーズも好き。



☆参加予定ライブ☆

 ★10月某日★
 Acid Black Cherry
 握手会@名古屋某所

 ★10月8日★
 シド
 TOUR 2012 『M&W』
 @名古屋センチュリーホール

 ★10月21日★
 HALLOWEEN PARTY 2012
 @神戸ワールド記念ホール

 ★12月11日★
 Acid Black Cherry
 5th Anniversary LIVE“Erect”
 @代々木第一体育館

 ★12月24日★
 Acid Black Cherry
 5th Anniversary LIVE“Erect”
 @日本ガイシホール

 ★3月7日★
 GLAY
 ARENA TOUR 2013
 ”JUSTICE&GUILTY”
 @横浜アリーナ

 ★3月10日★
 GLAY
 ARENA TOUR 2013
 ”JUSTICE&GUILTY”
 @横浜アリーナ

 ★3月23日★
 GLAY
 ARENA TOUR 2013
 ”JUSTICE&GUILTY”
 @三重県営サンアリーナ

☆過去の参加ライブとレポはこちら



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



ランキング☆

もしよかったらクリックお願いします。



カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



カテゴリー



Let's Listen♪



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


近況。
とてもしんどくて、ブログも鬱日記ばかりの時期もありましたが、
先日、付き合って5回目の私の誕生日に
とても嬉しいプロポーズをしてくれました。

ようやく、やっと、待たせてごめんね。

って、大好きな神戸の、とっても可愛いホテルで
ディナーの最後のバースデーケーキの後で、

誕生日プレゼントだよって、
ホテルの人に頼んで準備してくれたであろう
お花で飾り付けられたお皿に乗った小さな箱をくれて。

ベタすぎるけど、開けたら小さな一粒ダイヤのリングっていう。

大好きなスポーツカーを売って、マキも乗れるようにってオートマの右ハンドルに買い換えて、
そろそろだったら嬉しいなとは思ってたけど
きっとまだまだなんだろうなと思ってたから、
これからは、いなくなっちゃうかもしれないっていう不安を、
実際には私がその不安から脱け出せていなかっただけなんだけど、
もう感じなくていいんだなって。
死ぬまでずっと、好きでいていいんだって、それがとても嬉しかった。

わたしは、去年の一件以来どうしても自信がなかった。
彼の私に対する気持ちはちゃんと伝わってたし、
もう大丈夫なんだってことは頭ではわかってた。
でも、ふとした時に不安になって困らせたりして。

でも、指輪を準備してくれてたのはもうずいぶん前だったみたいで、
ちゃんと、ずっと、マキと一緒にいるんだって、
ちゃんと決めてたんだよって言ってくれて。
でも色んなことのタイミングもあって、今になっちゃった、ごめんねって。
あー、心配することなかったんだってやっとわかった。

私のことはいつも後回しだから、って思ったりしたこともあったけど、
ちゃんと考えてくれてました。
私の手が小さすぎて、指輪つくるのも大変だったって。
マキが負けちゃわないように、つくれるギリギリの細さでつくってもらったんだよって。
指輪が小さいからダイヤも小さくてごめんねって。

そんなの何でもいいんだよ。
マキのことを考えて、選んでくれたから宝物にするよ。

ご飯もつくれないし、掃除も嫌いだし、洗濯もしたことないけど、
でも頑張れるかなーと思う。
お仕事もイヤだけど頑張れると思う。

まだ具体的にはなにも決まってないし、これから何したらいいかもわからないけど、

年末ABCツアーと年明けのGLAYツアーを優先して
なんとかやっていきたいと思います\(^o^)/
スポンサーサイト


切り札
ACE OF SPADE、Mステお疲れ様でした(*´ー`*)

リーダーとして一生懸命喋ろうとするHISASHIが可愛すぎた\(^o^)/
TAKAHIRO結構歌いかたがTERUっぽくて良いw
尚を親心で眺めるのはもちろん、バンドとしてもかっこ良くて、
贔屓目もあるけど今年の注目株ですね♪
尚兄のフォロワーも増えたそうだし、夏休みを満喫してたTERUさんの分まで
GLAYの宣伝番長で頑張っていただきたいです←



エリカ様万歳!
くらいのかなり軽い気持ちで見に行ったヘルタースケルター。

反省したorz


エリカ様の怒号
裸体
蜷川監督の赤
テーマソングはayuちゃんのエヴォ
話はどうでもいいから、エリカ様を堪能する!!

とおもっていたんだけど。

もう、リリコが可哀想でかわいそうで(涙
「綺麗になれば、強くなれるんだよ」って、
この感覚は、多分、男の子にはあんまりわからないだろうなって。

惨めで、暗い少女時代をすごしたであろうリリコが、完璧な容姿を手に入れたのは、
弱い自分を変えたかったからで。
でも、そうやって強くなればなるほど、周りとの溝が深まって、
それでも強く居るためには、綺麗で居続けないといけなくて、
強く綺麗な自分をたくさんの人に認めて欲しくて、
でも根底にあるのは、消費されて忘れられることに対する恐怖。

あんな、毎日気を張って弱さを見せないように、皆の理想通りのリリコでいようとして
気丈にふるまって疲れ切って。
そりゃ頭おかしくもなるよ。
でもそれでも、リリコが不幸かっていったらそうでもないのかもしれないなとも思った。

マネージャーや社長は、そんなリリコをちゃんと好きでいてくれていたから。
リリコ、案外優しいしね。
リリコもちゃんと、それをわかっていたし
だからこそ、あんなになっても死ぬことを選ばなかったんじゃないかなって。
そういう、救いもきちんとあったからホッとした。
リリコも、孤独だけど普通の女の子だなって。


ものすごく見ていてしんどい映画でした。
テーマソングに選択されたayuちゃんはどう思ったんだろう。
全体的に、ayuが被って仕方ないのも、泣ける要因のひとつでした。複雑。

前評判的にはエリカ様のエロシーンにばかり注目がいってたし、
ホントに全然映画自体には期待してなかったんだけど、

「可愛い」=「強さ」っていう認識がある人は、
すごく考えることがいっぱいあって、見た方がいい映画だと思いました。
逆に、その認識がない人は見てもあんまりよくわからなくて、何これ気持ちわるって思うんじゃないかなぁ。

まぁなにはともあれ、張り詰めた私の気持ちに脱力感を与えてくださったのは
ラルクアンシエルのみなさんでしたww
というオチもありつつなヘルタースケルターでしたとさ。
あそこで吹くとは思わなかったよねww


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。